中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : ステップ4 装備の準備

目標が決まったら次は出発の準備です


中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : 装備・道具選びのススメ

基本的にウエアは、スポーツに適すウエアなら何でもいいと思います。ですが新しくそろえるなら登山用が良いと思います。ただし靴とリュックサック、レインウエア等は必ず登山用にしてください。少々高価ですが後で買い換えるようなことがあればかえって高くついてしまいますので。

道具購入のご相談も承ります。

中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : 春の山には

イメージとして、アカヤシオを見に御在所岳に行くとします。5月の連休くらいですね。歩く時はもう薄手の長袖シャツとパンツスタイルか機能性パンツ+ショートパンツでもいいです。

休憩時の体温保護のために何か1枚あるといいです。よくある失敗というかありがちな事としては、おやつの持ちすぎ。春の楽しい気分でつい持っちゃうんですよね~。

中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : 夏の山には

薄手の半袖と、日焼け防止にアームカバー。下は薄手のパンツもしくは機能性タイツ+ショートパンツ。帽子は必ずいります。汗拭き兼用のタオルがあるとお顔が綺麗に保てます。宿泊の際はなるだけ着替えは少なくしてください。着替えも荷物が増える要素のひとつです。

中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : 秋の山には

意外と暑い日も多いですが、休憩時の体を冷やさないように一枚余分に持つようにします。帽子(ニット)、手袋。紅葉シーズンにはネックウォーマーやダウンジャケットも役立ちます。そろそろ暖かい飲み物も美味しい季節ですので、保温水筒もあるといいと思います。行動中は長袖のシャツに標準的なパンツがいいでしょう。アンダーシャツはメリノウールが汗冷えを感じにくいです。

中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : 冬の山には

雪のある山を想定した場合も、行動中も結構汗ばみますので秋山と同じくらいの服装にニットキャップとフリースやウールの手袋。雪の中を歩く時はロングスパッツがあると足元が冷えるのを防ぐことができます。また、サングラス、目だし帽(バラクラバ)も用意してください。

四季を通じてレインウエアは必携。ツェルトはできれば用意してください。

中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : 道具・装備の購入 付き添います

自分で登山用品店に行ってみたけれど、若い店員さんのオススメが自分に本当に合うのか不安。。。高価な買い物だから、失敗したくない! などなど、道具や装備の購入に付き合って!というお客様に、登山用品店に30年以上勤務した経験を活かし、適切なお買い物のガイドをさせていただくこともできます。お買い物地域によって付き添い料金を御見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : やまちゃんが使っている装備のご紹介

Coming soon...

中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : 次ページ ガイドと会ってみる へ

中部の登山ガイド やまちゃんのやさしい登山 : やまちゃんの似顔絵

山本 一憲(やまちゃん)

名古屋在住の個人登山ガイド。

全国展開している登山用品店に30年以上勤務しストアマネージャーとして従事。55歳でガイドを専業とする。登山ガイド事業『やまちゃんのやさしい登山』を開業し、安全性を最優先した少人数(10人以下)での登山プランを主軸に里山の探索や縦走、簡単な沢登りのガイド等を行っている。